まず太っている人は減量を 女性の「足のむくみ」解消法 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まず太っている人は減量を 女性の「足のむくみ」解消法

週刊朝日#健康

 さらに、星野医師が勧めるのは筋肉ポンプを動かす30分ほどのウオーキングと、1日3~4回、10~15分の足上げ(横になり、足を心臓より高い位置に上げっぱなしにする)。職場などでは弾性ストッキングを活用してもいい。

「弾性ストッキングには着用時の圧が示されています。予防的に用いるのなら20mmHgぐらいで十分。一方、しっかりむくみを解消したい方はそれより高めの圧の弾性ストッキングを選んでください。適正な圧を知りたい方は、むくみやリンパ浮腫などを扱う外来で相談するのがいいでしょう」(星野医師)

 むくみ解消のための弾性ストッキングは着脱にもコツがいるという。

 食生活では便秘を予防する食物繊維と、むくみの原因になるナトリウムの排出を促す作用のあるカリウムをとったほうがいい。腎臓が悪い人は主治医に相談しよう。カリウムは干し柿やアボカド、バナナ、ほうれん草、枝豆などのくだものや野菜に多く含まれている。水溶性で、ゆでるとカリウムが水に溶け出してしまうので注意したい。

 もう少し積極的にむくみを解消したければ市販薬もある。赤ブドウの葉を原料にしたむくみ改善薬「アンチスタックス」(40カプセル・税抜き2900円・エスエス製薬)だ。赤ブドウの葉はヨーロッパで昔からむくみの改善に用いられており、海外の臨床試験でもプラセボ(偽薬)に比べてむくみが抑えられたとの報告もある。購入したいときは要指導医薬品のため、薬剤師のカウンセリングが必要だ。

週刊朝日  2014年8月29日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい