石破氏「無役」で報復か 溝深まった安倍首相との関係 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石破氏「無役」で報復か 溝深まった安倍首相との関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
「生きるべきか、死ぬべきか」。ハムレットの心境?の石破茂幹事長 (c)朝日新聞社 

「生きるべきか、死ぬべきか」。ハムレットの心境?の石破茂幹事長 (c)朝日新聞社 

「石破さんの地方議員からの人気は高い。来春に統一地方選挙があることを考えると、幹事長を続投させるでしょう」(角谷氏)、「無役にすれば、『官邸はそこまでするか』との批判を浴びる。石破さんは続投。その代わり、側近の小池百合子元防衛相や鴨下一郎元環境相らを干し、石破グループの弱体化を図る」(秘書軍団)と予想する。

 一方、安倍首相に近い中堅議員からは「無役」への格下げを予想する声も出ている。

「集団的自衛権の与党協議で、石破さんは結論を統一地方選後に先送りしようとした。早期決着を目指していた首相はこれにカンカンでした。政権にとって重要な11月の沖縄県知事選に向けても、石破さんは『現職の仲井真弘多知事では勝てない。別の候補者を探すべきだ』と自民党沖縄県連に注文をつけ、溝を深めた。もともと首相と石破さんはソリが合わない。幹事長は党の資金を握れることを考えると、追い出して無役にするのではないか」

 その場合、後任の幹事長には誰が起用されるのか?

「岸田文雄外相か、河村建夫党選対委員長を格上げする案が官邸で練られているようです。岸田さんは首相と当選同期で気心が知れている。ルックスも良いので、選挙を抱える地方議員もノーとは言わないでしょう。河村さんも統一地方選の準備にずっと携わっていて、首相や麻生太郎副総理との関係も良好です」(前出の中堅議員)

週刊朝日 2014年8月22日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい