馬も大型スクリーンに釘づけ? モンゴルの夏の祭典「ナーダム」とは

夏休み

2014/08/11 07:00

 作家の司馬遼太郎が少年のころからあこがれ、ずっとひいきにしていた国、モンゴル。近代化も進んでいるが、いまも民族の基本に「遊牧」があった。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す