LCCで「日帰り格安沖縄旅行」に行ってみた! (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LCCで「日帰り格安沖縄旅行」に行ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#夏休み

週末沖縄でちょっとゆるり

下川裕治著/阿部稔哉写真

978-4022618061

amazonamazon.co.jp

 成田発那覇行きのジェットスターには、8時台に出発する便もあった。これなら始発に乗っていけばなんとか間に合うのだが、運賃が2千円ほど高く設定されていた。それがLCCというものなのだろうか。その2千円の差に悩むのだ。「LCCに乗るぞ」と決めた時点で、節約モードのスイッチが入ってしまう。この2千円が、実際の価値以上に映ってしまうのだ。

 成田空港に行くには、午前1時台に東京駅から空港に向かう格安バスしかなかった。乗ることにしたのは、午前1時30分に出発する東京シャトルというバスだった。運賃は900円。

 午前1時すぎにバス停に行くと、すでに長い列ができていた。若者が多かった。ほぼ徹夜で乗る飛行機を若さで乗り切ろうとするタイプなのだろうか。このなかには、無類の沖縄フリークもいるのかもしれない。

 満員の客を乗せたバスは定刻に出発した。すぐに高速道路に入る。そして途中の酒々井のパーキングエリアで休憩し、成田空港に着いたのは3時近かった。通常なら1時間のコースを1時間半。その意味を成田空港ターミナルの入り口の前で知らされることになる。

 ターミナルがまだ開いていないのだった。乗客たちはドアの前でぼんやりと待つしかない。3時半頃だろうか。警備員が現れ、ドアを開けてくれた。館内の照明も次々についていく。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい