断食月でも快進撃が止まらない 「大砂嵐」の強烈エルボー

2014/07/31 07:00

 大相撲名古屋場所で横綱鶴竜、日馬富士を撃破した西前頭3枚目のエジプト出身力士・大砂嵐(22)。横綱初挑戦での2日連続金星は史上初の快挙となったが、加えて大砂嵐が敬虔(けいけん)なイスラム教徒であり、この時期は「ラマダン」という断食生活に入っていたことも話題となった。日没の夜7時半過ぎまで飲食は一切できない過酷な状況のなかでの快挙だった。そんな“大物食い”のヒーローの口癖は、「腹減った……」。熱戦後の頭の中は、食事のことでいっぱいのようだ。

あわせて読みたい

  • 大相撲秋場所 貴乃花親方のプレミアム席が不人気!?

    大相撲秋場所 貴乃花親方のプレミアム席が不人気!?

    週刊朝日

    9/12

    角界の“プリンス”誕生 遠藤のすごすぎる実力

    角界の“プリンス”誕生 遠藤のすごすぎる実力

    週刊朝日

    10/3

  • 大相撲の主役交代の予感! 名古屋場所、御嶽海が初優勝

    大相撲の主役交代の予感! 名古屋場所、御嶽海が初優勝

    週刊朝日

    7/25

    白鵬引退 なりふり構わぬ「相撲道」に賛否両論「貴乃花と同じ時代なら結果は違う」

    白鵬引退 なりふり構わぬ「相撲道」に賛否両論「貴乃花と同じ時代なら結果は違う」

    dot.

    9/27

  • 稀勢の里はけがではなく精神面? 貴乃花一門は逆襲?

    稀勢の里はけがではなく精神面? 貴乃花一門は逆襲?

    週刊朝日

    1/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す