石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミスターも大喜びの優勝でした!! (c)朝日新聞社 

ミスターも大喜びの優勝でした!! (c)朝日新聞社 

 技術面以外で改めて感じたのは、日本だと、遼の勝ちパターンにどんどん入っていきますよね。運も味方して。やっぱり彼は「持ってるな」ってのがありますよ。最終日は18番を4度プレーしたんですけど、2度はティーショットを右に曲げてる。それでも球はどちらも2オンを狙える場所にとどまってた。

 あの18番はなかなか何度も続けてバーディーをとれるホールじゃありません。それを4度連続なんて。もちろん立派なんですけど、よっぽど遼に合ってたんでしょうね。米ツアーだったら、あんなふうにプレーオフで18番だけ繰り返すなんてありません。16番や17番も使ったでしょう。遼にとって相性抜群のホールで繰り返されたプレーオフ。確実に持ってますね。

 米ツアー初優勝も時間の問題だと思いますよ。これでずっと勝てなかったら、アメリカで「持ってなさすぎ」ですよ。

 遼が今回、米ツアーを1カ月半も休んで北海道で合宿してるってのは、僕にはよく分からないです。アメリカですればいいじゃないですか? わざわざ日本でしなくても。気分転換なのか、何なのか。やっぱりアメリカでの生活になじめないのかな、なんて思っちゃいます。

 確かに遼は米ツアーで来季のシードを確実にしています。だけど僕が彼の成績だったら、ずっとアメリカで試合に出続けてます。僕自身が米ツアーに参戦してるときは、日本に帰ってくるなんて考えもなかった。やるからにはアメリカできちんとした成績を残していきたいと思ったんで。

 日本に戻ったら、いろんな付き合いがあって集中できませんしね。ただ、今の若い子たちは、そういうのをバサッと断る。まあ、そういう時代のプロゴルファーなのかな、と思います。

週刊朝日  2014年7月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい