室井佑月 質問しないメディア各社に「やる気ねーな!」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月 質問しないメディア各社に「やる気ねーな!」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 集団的自衛権行使容認が閣議決定された7月1日。安倍晋三首相の会見を見て、作家の室井佑月氏は、その内容だけでなく、マスコミの弱腰な姿勢に苦言を呈する。

*  *  *
 7月1日、集団的自衛権行使容認の閣議決定がなされて、安倍首相が会見を開いた。どんなことをいうのだろうと思い、テレビを観ていた。あたしは、驚いちゃったね。ぜんぜん憲法をねじ曲げていい説明になってないじゃん。

 5月15日の会見で問題となった嘘パネルがまたまた使われているしさ。邦人輸送の米艦防護パネルね。

 これまでに米輸送艦で邦人が運ばれたケースは存在しないらしいし、そもそも戦争中には米国民ですら、紛争地からの脱出は米軍を頼れないらしいじゃん。

 一部のメディアでは識者が登場し、パネルの大嘘について暴いた。なのに、まだあのパネル使うんだ。どれだけメディア、そしてうちら国民は舐められているんだろうと愕然とした。

 ま、メディアが舐められるのは仕方がないのかもしれないけどさ。なんだよ、会見後のあの質疑応答は? やる気ねーな。ふつうのオバちゃんのあたしだって、もっと的確に疑問について質問できると思うよ。

 まず、嘘パネルについては絶対に質問するよな。

 それに、集団的自衛権行使に反対している人たちは、わかりやすく不安を述べておる。そこの部分を質問しないでどうする?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい