福岡リサイクルショップ殺人事件 疑惑の美人妻 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福岡リサイクルショップ殺人事件 疑惑の美人妻

週刊朝日

 そんな生活に耐えられなかったのか、知佐容疑者はあと数カ月もすれば卒業という時期に突然、島から姿を消した。

「島にいた彼氏と駆け落ちしたんです。銀行への就職も内定し、卒業の何カ月か前なのでびっくりした。家出する前、急に友人に呼びかけ、『妊娠したから出産費用をカンパして』などとみんなからお金をかき集めましたが、嘘だったようです。実際は家出で、関東で働いていたが、数カ月後に連れ戻されていた」(別の同級生)

 しばらく後、また島を出て、対岸の広島県で仕事をするようになったという。

「珍しく島に帰ってきたんだけど、すごく派手な格好。聞けば、広島、福岡などで水商売をやっていて、儲かるんだと話していた」(知佐容疑者の幼なじみ)

 だが、その後、ほとんど音信がなく、6年ほど前に親族の葬儀があり、久しぶりに島に帰ってきた。そのとき、伸也容疑者と一人娘を連れていたという。

本誌取材班=今西憲之、上田耕司、馬場勇人

週刊朝日  2014年7月4日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい