親が子どもを遺棄した事件 発覚が遅れる原因は?

出産と子育て

2014/06/27 07:00

 親が子どもを捨てる事件が相次いでいる。東京都足立区では、死亡した次男を約1年前に河口湖に捨てたと供述する夫婦が逮捕され、神奈川県厚木市では、死亡後、7年以上放置されていた男児の白骨遺体が見つかった。発覚までこんなに時間がかかるのは、なぜか。

あわせて読みたい

  • 児童虐待から考える

    児童虐待から考える

    週刊朝日

    9/20

    結愛ちゃん虐待死「ひどい親」と批判しても事件は減らない 「評価」に追い詰められる親たち

    結愛ちゃん虐待死「ひどい親」と批判しても事件は減らない 「評価」に追い詰められる親たち

    dot.

    6/8

  • 作家・石井光太が暴く「子ども殺し」の全貌――親はなぜ、愛するわが子を殺してしまうのか?

    作家・石井光太が暴く「子ども殺し」の全貌――親はなぜ、愛するわが子を殺してしまうのか?

    BOOKSTAND

    9/22

    9年前から姿見えない男児 大阪・富田林の「極秘捜索」は難航中

    9年前から姿見えない男児 大阪・富田林の「極秘捜索」は難航中

    週刊朝日

    7/18

  • 「虐待放置した」10歳女児が児童相談所を提訴した理由

    「虐待放置した」10歳女児が児童相談所を提訴した理由

    週刊朝日

    9/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す