「安倍はアジアで最も危険な人物」 ソロス氏に続き、米国大物投資家が“日本売り”

安倍政権

2014/05/28 07:00

「安倍首相はアジアで最も危険な人物」。米国の有力ヘッジファンド「キニコス・アソシエーツ」設立者で米大物投資家ジェームズ・チャノス氏の衝撃的な発言が5月中旬、世界のマーケットを駆け巡った。超大物投資家、ジョージ・ソロス氏も4月に「日本はとても危険」と断じたばかり。オバマ大統領の来日を機に蜜月を演出したい首相の思惑は外れ、日本売りが加速している。

あわせて読みたい

  • 河野太郎首相誕生で爆買い? 「投資家」が注目する総裁選

    河野太郎首相誕生で爆買い? 「投資家」が注目する総裁選

    週刊朝日

    9/22

    妖怪アベノミクスの「怖いところ」は人につけこむところ?

    妖怪アベノミクスの「怖いところ」は人につけこむところ?

    AERA

    6/21

  • 突然の大暴落の可能性も アベノミクスの下支え「官製相場」も終焉か

    突然の大暴落の可能性も アベノミクスの下支え「官製相場」も終焉か

    AERA

    11/14

    アベノミクスで増える個人投資家 有料セミナーも超満員

    アベノミクスで増える個人投資家 有料セミナーも超満員

    週刊朝日

    3/28

  • 株価乱高下 きっかけはFRB議長の発言か

    株価乱高下 きっかけはFRB議長の発言か

    週刊朝日

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す