樹木希林 伊勢参りで「どろーっとした部分」が消えないことを知る

2014/05/09 07:00

 70歳にして初めて伊勢神宮をお参りしたドキュメンタリー映画「神宮希林 わたしの神様」で、自称“不動産好き”の女優・樹木希林さんは、映画のスタッフを、東京の自宅に案内している。古いものとモダンなものが絶妙に調和したその家は、豪奢なのにどこかシンプル。「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」という希林さんの生き方そのものが、見事に反映されている。

あわせて読みたい

  • 樹木希林さん一周忌 知られざる「天才的な言葉のセンス」

    樹木希林さん一周忌 知られざる「天才的な言葉のセンス」

    週刊朝日

    9/15

    東海テレビ名物Pの仕事論 「テレビ界の変わり者」を支えた経験とは?

    東海テレビ名物Pの仕事論 「テレビ界の変わり者」を支えた経験とは?

    週刊朝日

    7/20

  • 北原みのり「『樹木希林』が苦手だった」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『樹木希林』が苦手だった」

    週刊朝日

    12/1

    浅田美代子演じる「24歳サバ読み女性」 樹木希林唯一の企画映画、公開中

    浅田美代子演じる「24歳サバ読み女性」 樹木希林唯一の企画映画、公開中

    AERA

    6/15

  • 樹木希林さん死去 「生きるも死ぬも、面白がらなきゃやってられない」生前、死生観を語る 【後編】

    樹木希林さん死去 「生きるも死ぬも、面白がらなきゃやってられない」生前、死生観を語る 【後編】

    AERA

    9/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す