きょうだい介護 泥沼の仲たがいを避けるポイント

介護を考える

2014/05/01 11:30

 親の介護は、骨折や脳梗塞の発症などが引き金となり、ある日突然、始まることが多い。入院中ならきょうだい間で見舞いの負担を分け合えても、その先を誰がどうやって支えるかの議論になると、「え、なぜ私が?」と戸惑う子どもは珍しくない。泥沼の仲たがいを避けてケンカしない方法を考える。

あわせて読みたい

  • 男性は介護にのめり込みやすい? その解決策

    男性は介護にのめり込みやすい? その解決策

    週刊朝日

    7/30

    「介護=長男の妻」は過去 泥沼「きょうだい介護」の現実

    「介護=長男の妻」は過去 泥沼「きょうだい介護」の現実

    週刊朝日

    4/29

  • 介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    AERA

    6/3

    いちばん難しいのは「母娘介護」? 過去のしがらみで復讐も

    いちばん難しいのは「母娘介護」? 過去のしがらみで復讐も

    週刊朝日

    12/2

  • 介護ではじまる相続トラブル 「親がやるべきこと」「子がやるべきこと」

    介護ではじまる相続トラブル 「親がやるべきこと」「子がやるべきこと」

    週刊朝日

    9/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す