東大は落ち目? 海外の大学進学に行政も支援

大学入試

2014/04/11 07:00

 灘や開成など、トップ進学校では、1年に4、5人が海外のトップ大学に進学している。ハーバードやイエールなど、有名な海外の大学に進む受験生が増えているのだ。武蔵(東京)など、学校側にも海外大学への進学に力を入れる動きがある。

あわせて読みたい

  • 海外の大学に強い高校は? 注目は「日本にいながら異文化体験できる」公立校

    海外の大学に強い高校は? 注目は「日本にいながら異文化体験できる」公立校

    週刊朝日

    4/25

    生徒が各国大使になりきる“模擬国連” 海外大学に強い高校の取り組み

    生徒が各国大使になりきる“模擬国連” 海外大学に強い高校の取り組み

    AERA

    7/14

  • 入学時は90%以上“普通の子” 地方の高校から海外大に受かるワケ

    入学時は90%以上“普通の子” 地方の高校から海外大に受かるワケ

    週刊朝日

    4/11

    社会に変革を起こす「チェンジメーカー」を育てる! 「真のグローバル教育」が身につく学校とは?

    社会に変革を起こす「チェンジメーカー」を育てる! 「真のグローバル教育」が身につく学校とは?

    AERA

    11/27

  • 2千時間の英語漬け学童保育

    2千時間の英語漬け学童保育

    AERA

    5/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す