「ぞうさん」作詞家のまど・みちおさん “宇宙人”の視点とは?

お悔やみ

2014/03/06 07:00

 童謡「ぞうさん」や「一ねんせいになったら」などで知られる、詩人のまど・みちお(本名・石田道雄)さんが2月28日、老衰により東京都稲城市の病院で亡くなった。童謡や合唱曲、絵本、詩集などさまざまなジャンルで2千編以上もの詩を残し、日本中で愛された偉大な詩人は、104歳で逝った。

あわせて読みたい

  • 4月2日は『国際子どもの本の日』。『子どもの本』はおもしろい!

    4月2日は『国際子どもの本の日』。『子どもの本』はおもしろい!

    tenki.jp

    4/2

    ゾウが主役 敏腕コピーライター&アートディレクターによる「クリエイティブな絵本」

    ゾウが主役 敏腕コピーライター&アートディレクターによる「クリエイティブな絵本」

    BOOKSTAND

    11/5

  • 文字を作る仕事

    文字を作る仕事

    週刊朝日

    9/1

    美智子さま 被災地の子どもたちに送った「心温まる絵本」とは?

    美智子さま 被災地の子どもたちに送った「心温まる絵本」とは?

    AERA

    1/21

  • 美智子さまを支えた“物語”の存在 親交の深い人物が明かす

    美智子さまを支えた“物語”の存在 親交の深い人物が明かす

    AERA

    1/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す