家計が破綻? 企業の負担は軽くなるも国民の負担増は「けた違い」

増税

2014/01/24 07:00

 安倍晋三政権は減税などで企業の負担を軽くし、その分を国民に押し付ける方向性を明確に打ち出した。負担増のポイントについて「家計の見直し相談センター」のファイナンシャルプランナー、藤川太氏がこう説明する。

あわせて読みたい

  • 悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている 共働き、片働きなどを年収別に徹底比較

    悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている 共働き、片働きなどを年収別に徹底比較

    AERA

    9/14

    円安で低所得者ほど負担増 来年やってくる“三重苦”とは?

    円安で低所得者ほど負担増 来年やってくる“三重苦”とは?

    週刊朝日

    10/11

  • 国民年金の収入35%が消える…安倍政権「社会保障縮小」の中身

    国民年金の収入35%が消える…安倍政権「社会保障縮小」の中身

    週刊朝日

    1/26

    消費増税 10万円以上のお金が知らないうちになくなっていた!

    消費増税 10万円以上のお金が知らないうちになくなっていた!

    週刊朝日

    6/5

  • 雇用保険値上げ「年収800万円世帯」に負担感 止まらない“サイレント増税”

    雇用保険値上げ「年収800万円世帯」に負担感 止まらない“サイレント増税”

    AERA

    1/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す