「ライバル会社とは話すな!」 相次ぐ日本人社員の逮捕に米弁護士が警告

2014/01/10 07:00

 自動車部品のカルテルをめぐる米司法省の捜査によって、日本で普通に働いていた会社員が米国で実刑を言い渡され、米国の刑務所に収監される「悲劇」が相次いでいる。この「史上最大の事件」は、まだまだ拡大する可能性がある。

あわせて読みたい

  • 日本人が米国で続々と刑務所送り「普通に働いただけなのに…」

    日本人が米国で続々と刑務所送り「普通に働いただけなのに…」

    週刊朝日

    1/9

    6年間で3倍の数に! 「企業内弁護士」がここまで急増する理由

    6年間で3倍の数に! 「企業内弁護士」がここまで急増する理由

    dot.

    9/19

  • 中国で「聖域なき摘発」日本企業も次々摘発

    中国で「聖域なき摘発」日本企業も次々摘発

    AERA

    9/19

    著作権侵害で閉鎖されたメガアップロード、関連文書を米司法省が公開

    著作権侵害で閉鎖されたメガアップロード、関連文書を米司法省が公開

    Billboard JAPAN

    12/25

  • 米司法省、デジタル著作権侵害との闘いに新たな戦略

    米司法省、デジタル著作権侵害との闘いに新たな戦略

    Billboard JAPAN

    10/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す