本当は困っていても否定 認知症のサインとは?

介護を考える

2013/10/15 11:30

 記憶力や判断力が低下する認知症の診断はどのようにおこなわれるのか。群馬大学大学院保健学研究科教授の山口晴保医師に聞いた。

あわせて読みたい

  • 認知症への移行を生活改善で遠ざける 医師が指導する運動・会話・食事の3本柱

    認知症への移行を生活改善で遠ざける 医師が指導する運動・会話・食事の3本柱

    dot.

    9/8

    「加齢による物忘れ」と「認知症による物忘れ」の違いは? 検査で異常がなくても認知症になるリスク

    「加齢による物忘れ」と「認知症による物忘れ」の違いは? 検査で異常がなくても認知症になるリスク

    dot.

    8/31

  • 認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    週刊朝日

    11/8

    認知症の前兆かも 大人の“寝ぼけ”に注意

    認知症の前兆かも 大人の“寝ぼけ”に注意

    週刊朝日

    12/24

  • 認知症の発症20年前に診断 蓄積する「アミロイドβ」を確認できる検査とは?

    認知症の発症20年前に診断 蓄積する「アミロイドβ」を確認できる検査とは?

    週刊朝日

    6/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す