「性欲」って何ですか?―性犯罪をなくすために考えてほしいこと (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「性欲」って何ですか?―性犯罪をなくすために考えてほしいこと

連載「ニッポン スッポンポンNEO」

このエントリーをはてなブックマークに追加

刑事司法とジェンダー

牧野雅子著

978-4755402326

amazonamazon.co.jp

 性犯罪加害者の更生プログラムに関わっている専門家や牧野さん自身にも話を聞くと、性犯罪加害者は、「フツーの男」だという。もてないキモい男はむしろ少なく、イケメン率も低くない。既婚者だったり、恋人のいる男も多いし、地位の高い職業に就いている人も珍しくないのだ。

 もてない男の犯罪、異常性欲者の犯罪、と切り捨てることで、男性や社会が真剣にレイプ犯罪について考えないですんでいるのかもしれない。被害者をなくすためにも、社会がどのように性欲を捉え、どのように女を捉えているのかを、もっと男性自身に考えてほしいです。

「男の性欲」という言葉は、考えてみれば非常に曖昧なんだと思う。なのに、時には女を黙らせ、無理を通すような印籠のような力を持つ。すごく迷惑でした……。もう、「性欲至上主義」やめませんか? 今一度、「性欲」とはなんぞや、みたいなところから考えてみませんか?

週刊朝日 2013年10月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

北原みのり

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい