桜宮高校体罰「自殺」事件 初公判で公開された“殴り続け”映像

出産と子育て

2013/09/11 11:30

 昨年12月、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部のキャプテンだった男子生徒(当時17歳)が体罰を苦にして自殺した事件で9月5日、男子生徒への傷害と暴行の罪で起訴された当時の顧問教諭、小村基(はじめ)被告(47)の初公判が大阪地裁であった。起訴の決め手になったともされる「ビデオ映像」が公開され、法廷に戦慄(せんりつ)が走った。

あわせて読みたい

  • 高2自殺 「体罰」先生の意外な評判

    高2自殺 「体罰」先生の意外な評判

    週刊朝日

    1/16

    尼崎変死事件 美代子元被告が作らせた「しばき棒」

    尼崎変死事件 美代子元被告が作らせた「しばき棒」

    週刊朝日

    10/8

  • バスケ・バレーは体罰が起こりやすい競技?

    バスケ・バレーは体罰が起こりやすい競技?

    AERA

    1/21

    桜宮高2自殺 バスケ部顧問の体罰は「焦り」が原因?

    桜宮高2自殺 バスケ部顧問の体罰は「焦り」が原因?

    週刊朝日

    1/17

  • 室井佑月氏 体罰自殺事件に「すごい世の中になったもんだ」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏 体罰自殺事件に「すごい世の中になったもんだ」

    週刊朝日

    1/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す