戦後直後の週刊朝日 原爆の凄惨さは伝えず

沖縄問題

2013/08/15 07:00

 創刊91年の「週刊朝日」は、太平洋戦争の戦中・戦後を通じて休まず発行を続けてきた。終戦を迎えたその時、週刊朝日は何を報じていたのか。間もなく終戦記念日を迎えるこの時期に、その一部を紹介する。

あわせて読みたい

  • 尖閣問題「中国の主張が通る可能性」を孫崎氏が指摘

    尖閣問題「中国の主張が通る可能性」を孫崎氏が指摘

    週刊朝日

    10/3

    悲劇を繰り返さないために大切なことは?8月9日は長崎原爆忌です

    悲劇を繰り返さないために大切なことは?8月9日は長崎原爆忌です

    tenki.jp

    8/9

  • 戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    週刊朝日

    8/5

    政府の都合で資料破棄、専門家会議の議事録もない 作家・下重暁子、原爆の記録に思う今の日本の姿
    筆者の顔写真

    下重暁子

    政府の都合で資料破棄、専門家会議の議事録もない 作家・下重暁子、原爆の記録に思う今の日本の姿

    週刊朝日

    8/21

  • グラマンF6Fの機銃掃射、生物兵器の研究…日常に残る戦争の記憶

    グラマンF6Fの機銃掃射、生物兵器の研究…日常に残る戦争の記憶

    週刊朝日

    8/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す