室井佑月氏 「ずいぶん舐められたもんだ」と憤る

しがみつく女

原発

2013/06/06 11:30

 福島第一原発事故から2年過ぎた今でも、地元に戻ることのできない避難者たち。彼らの避難先の一部では、地元住民との不和が浮かび上がっているが、作家の室井佑月氏は、その矛先は違う場所にあると言及する。

あわせて読みたい

  • 1億円受け取る世帯があれば、わずか8万円の人も…福島原発「強制避難者」と「自主避難者」に差

    1億円受け取る世帯があれば、わずか8万円の人も…福島原発「強制避難者」と「自主避難者」に差

    AERA

    3/7

    「自主避難者」住宅の無償提供が打ち切り! 福島県「17年3月まで」と発表

    「自主避難者」住宅の無償提供が打ち切り! 福島県「17年3月まで」と発表

    AERA

    6/29

  • 5人を育てるシングルマザーは支援打ち切られ乳がん発症…原発「自主避難者」の厳しい現実

    5人を育てるシングルマザーは支援打ち切られ乳がん発症…原発「自主避難者」の厳しい現実

    AERA

    3/8

    室井佑月「リアル半沢直樹、いないの?」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「リアル半沢直樹、いないの?」

    週刊朝日

    10/24

  • 水害、地震、台風…専門家が指摘「コロナ禍の非常袋に入れておきたいもの」とは? 

    水害、地震、台風…専門家が指摘「コロナ禍の非常袋に入れておきたいもの」とは? 

    AERA

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す