「マイ水筒」は危険? スポーツ飲料で穴が開く

2013/06/11 11:30

 2008年、水筒に入れたスポーツ飲料を飲んだところ6人が苦みを感じ、頭痛、めまい、吐き気などの症状を訴えて病院に運び込まれるという事故が東京都内で起こった。水筒に残っていたスポーツ飲料を調べると、880ppm(ppmは100万分の1)という高濃度の銅が検出された。エコブームで誰もが「マイ水筒」を持ついま、「思わぬ事態」を未然に防ぐためにも正しい使い方をしたい。

あわせて読みたい

  • 水筒に注意! 怖い「金属中毒」

    水筒に注意! 怖い「金属中毒」

    週刊朝日

    6/7

     やかんが「凶器」に変わった理由とは?水分補給で銅食中毒の恐怖

    やかんが「凶器」に変わった理由とは?水分補給で銅食中毒の恐怖

    週刊朝日

    7/21

  • 灼熱の西日本豪雨被災地で記者が学んだ「10分作業、10分休憩」ボランティアの鉄則

    灼熱の西日本豪雨被災地で記者が学んだ「10分作業、10分休憩」ボランティアの鉄則

    AERA

    7/23

    自販機にも登場 「常温」飲料ブームと細菌増殖リスク

    自販機にも登場 「常温」飲料ブームと細菌増殖リスク

    AERA

    7/25

  • 卵は57日間生でOK? 消費期限の真実

    卵は57日間生でOK? 消費期限の真実

    AERA

    7/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す