年に約1千件 家電の重大製品事故はなぜなくならない?

2013/05/16 11:30

 2005年11月28日、パロマ工業(現パロマ)製のガス湯沸かし器の使用中に、一酸化炭素中毒で上嶋浩幸さん(当時18)が死亡する事故が起きた。上嶋さんは東京都港区南麻布の自宅マンションで修理業者によって不正改造(修理)された湯沸かし器を使用していた。

あわせて読みたい

  • あなたの扇風機は大丈夫? “劣化家電”の恐怖!

    あなたの扇風機は大丈夫? “劣化家電”の恐怖!

    週刊朝日

    7/25

    「危ない家電」約6割の事故が製品自体に起因

    「危ない家電」約6割の事故が製品自体に起因

    週刊朝日

    5/21

  • Mr.マリック 引田天功に肩を抱かれプロ目指す

    Mr.マリック 引田天功に肩を抱かれプロ目指す

    週刊朝日

    12/17

    戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    AERA

    1/10

  • シンドラーエレベーターは構造上に問題あり? ベテラン技師も「メンテ難しい」

    シンドラーエレベーターは構造上に問題あり? ベテラン技師も「メンテ難しい」

    週刊朝日

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す