危ない食品 見分け方と「発想の転換」

2013/05/08 11:30

 微小粒子状物質のPM2.5が中国から飛んできて、富士山上空では高濃度の水銀が検出されるこの時代。さまざまな有害物質が、鵜の目鷹の目で、私たちの「健康」を狙う。そうなると当然、食の安全も気になる。だが、「危険なものを買わない」という自衛手段だけでは、どうしても無理が出てくる。

あわせて読みたい

  • 買ってからでも遅くない 危ない食品の毒抜き調理法

    買ってからでも遅くない 危ない食品の毒抜き調理法

    週刊朝日

    5/9

    食品表示は抜け穴だらけ! “危ない食品”の見分け方

    食品表示は抜け穴だらけ! “危ない食品”の見分け方

    週刊朝日

    7/21

  • 「天然=安心」ではない 添加物を怖がりすぎない

    「天然=安心」ではない 添加物を怖がりすぎない

    AERA

    7/19

    即席めんは「ゆでた湯を捨てる」 プロが指摘する「食べてはいけない」もの

    即席めんは「ゆでた湯を捨てる」 プロが指摘する「食べてはいけない」もの

    週刊朝日

    2/13

  • 健康食品だからといって、必ずしも健康に良いわけではない?

    健康食品だからといって、必ずしも健康に良いわけではない?

    BOOKSTAND

    10/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す