仙谷元官房長官が民主党に求める「第三の道」とは?

田原総一朗

2013/02/26 07:00

 迷走を重ねた民主党政権を実務家として支えてきた仙谷由人元官房長官(67)。昨年の衆院選で民主党は惨敗、仙谷氏自身もあえなく落選したが、今後の民主党について理念の改革が必要だと、ジャーナリスト・田原総一朗氏との対談で主張した。

あわせて読みたい

  • 仙谷元官房長官「アベノミクスはエネルギー問題で頓挫する」

    仙谷元官房長官「アベノミクスはエネルギー問題で頓挫する」

    週刊朝日

    2/25

    小沢一郎「すぐの選挙でも自民党に勝てる」3度目の政権交代に挑む

    小沢一郎「すぐの選挙でも自民党に勝てる」3度目の政権交代に挑む

    週刊朝日

    9/10

  • 田原総一朗「江田、細野、松野各氏が目指す政界再編の柱は何か」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「江田、細野、松野各氏が目指す政界再編の柱は何か」

    週刊朝日

    12/19

    枝野幸男が本音を吐露「野党再編や党と党の合併は一貫して嫌い」

    枝野幸男が本音を吐露「野党再編や党と党の合併は一貫して嫌い」

    週刊朝日

    12/27

  • 「野党ボロボロ国会」が閉会 御厨貴「国民・玉木代表は妖怪のよう」

    「野党ボロボロ国会」が閉会 御厨貴「国民・玉木代表は妖怪のよう」

    週刊朝日

    6/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す