アルジェリアは「危険地」最高ランク 月給300万でも「割に合わない」

2013/01/21 16:00

 アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件。危険な紛争地として認識されているが、アルジェリアを「職場」とする日本人がいることも事実だ。今回、惨劇の舞台となった施設は、大手プラント建設会社・日揮(本社・横浜市)が2002年に受注した天然ガス田の開発プロジェクトの一部。邦人も人質となった。

あわせて読みたい

  • アルジェリアテロでも 派遣と正社員に格差

    アルジェリアテロでも 派遣と正社員に格差

    AERA

    2/18

    イスラム圏では「紹介状」で安全確保 危険地帯の日本人

    イスラム圏では「紹介状」で安全確保 危険地帯の日本人

    AERA

    1/28

  • 人質で「60億円」稼いだことも 事件の首謀者はビンラディンの「息子」

    人質で「60億円」稼いだことも 事件の首謀者はビンラディンの「息子」

    週刊朝日

    1/22

    日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    週刊朝日

    1/30

  • イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    dot.

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す