アバターロボットとデートも 近未来日本を予測

2013/01/05 16:00

 あと20年ほどで、日本は65歳以上の高齢者人口が3分の1という超高齢社会に突入する。働き手の減少に社会保障費の増加。暗い見通しばかりが囁かれるが、悲観的すぎやしないか。これまでの価値観を覆す技術をつくり.不可能を可能に変えるアイデアを生む頭脳が、日本にはある。そんなたくましきニッポンの未来をシミュレーションした。主人公は桜井誠、65歳だ。

あわせて読みたい

  • 地下10mで“完全自動化”も 「植物工場」最前線

    地下10mで“完全自動化”も 「植物工場」最前線

    週刊朝日

    11/20

    産業用ロボット生産数世界一の日本 ロボットが少子高齢化問題を解決する

    産業用ロボット生産数世界一の日本 ロボットが少子高齢化問題を解決する

    AERA

    10/27

  • ロボットが食事運び、エレベータ待ちも 近未来な病院

    ロボットが食事運び、エレベータ待ちも 近未来な病院

    AERA

    2/9

    「ロボット通学生」学校で人気者に? アメリカのロボ事情

    「ロボット通学生」学校で人気者に? アメリカのロボ事情

    AERA

    2/8

  • 腎臓病の方に朗報! 富士通グループが低カリウムレタス販売を開始

    腎臓病の方に朗報! 富士通グループが低カリウムレタス販売を開始

    ASAHIパソコン

    5/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す