民主は「超右派政権」になり、憲法9条を改正する可能性

2012衆院選

2012/11/28 11:00

 12月4日に公示され、幕を開ける衆院選。「泥船から逃げ出せ」と民主党では離党が相次ぎ、自公の候補は与党の座に舌なめずり。第三極の動きも活発化している。しかし、選挙が終わったあと、政界はどう動くのか。政治評論家の森田実氏と時事通信社解説委員の田崎史郎氏が分析する。

あわせて読みたい

  • 参院選は安倍首相の信任投票? 専門家「ダブル選」はナシと予測

    参院選は安倍首相の信任投票? 専門家「ダブル選」はナシと予測

    週刊朝日

    5/29

    ネット選挙で裁判が増える? 

    ネット選挙で裁判が増える? 

    週刊朝日

    5/30

  • 政調会長は高市早苗から小池百合子へ? 参院選後の注目人事

    政調会長は高市早苗から小池百合子へ? 参院選後の注目人事

    週刊朝日

    7/11

    政治評論家・森田実氏「自民234議席」と衆院選予測

    政治評論家・森田実氏「自民234議席」と衆院選予測

    週刊朝日

    10/8

  • 評論家が議席数を予測「自民の単独過半数は堅い」

    評論家が議席数を予測「自民の単独過半数は堅い」

    週刊朝日

    12/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す