藤本義一さんの愛娘が語る「お湯も沸かせなかった父」

お悔やみ

2012/11/08 16:00

 人気番組「11PM」の司会で知られ、関西文化のダンディズムと粋の象徴的存在であった直木賞作家の藤本義一さんが10月30日、肺炎のため79歳で亡くなった。2年前に脳梗塞で倒れ、昨春には肺に末期の中皮腫を患っていたことが発覚した。次女でイラストレーターのフジモト芽子(まいこ)さん(48)は、「一人で放っておけば生きていけない人でした」と家族にだけ見せていた晩年の様子を語った。

あわせて読みたい

  • 普通の人が発症する「アスベスト」のリスク…原一男監督の新作が話題

    普通の人が発症する「アスベスト」のリスク…原一男監督の新作が話題

    週刊朝日

    3/19

    気づいたら一刻も早く救急車を 脳梗塞の典型的な三つの症状とは

    気づいたら一刻も早く救急車を 脳梗塞の典型的な三つの症状とは

    dot.

    7/7

  • 室内に“居ただけ”で死亡も 「建物アスベスト」の恐怖

    室内に“居ただけ”で死亡も 「建物アスベスト」の恐怖

    週刊朝日

    7/25

    原因わからず放置も 軽いつもりが致命傷の「脳梗塞」

    原因わからず放置も 軽いつもりが致命傷の「脳梗塞」

    週刊朝日

    6/15

  • 脳梗塞発症者の2人に1人は再発のおそれ リスク管理や予防が必須

    脳梗塞発症者の2人に1人は再発のおそれ リスク管理や予防が必須

    dot.

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す