東大教授の論客2人がつける「民主、自民」の通信簿

2012/09/13 16:00

 9月8日、229日間に及んだ通常国会が終わった。だが、政府提出法案の成立率は57%で、戦後3番目の低さだ。これほどの時間をかけ、国会は何をしていたのか。東大客員教授の御厨貴(みくりや・たかし)氏と東大教授の松原隆一郎氏が今国会での各党を採点した。

あわせて読みたい

  • 【国会通信簿】「存在感希薄」「下品」に採点不能も…れいわ新選組の成績は?

    【国会通信簿】「存在感希薄」「下品」に採点不能も…れいわ新選組の成績は?

    週刊朝日

    7/24

    松田公太が政界引退  新代表にアントニオ猪木 元気展望見えず

    松田公太が政界引退  新代表にアントニオ猪木 元気展望見えず

    週刊朝日

    6/24

  • 共産党が名前を変えない理由 専門家「フツーの人が入ってくると困るから」

    共産党が名前を変えない理由 専門家「フツーの人が入ってくると困るから」

    週刊朝日

    12/24

    東大教授が各党を採点 「自民の党首力はD、未来の奇襲力はA+」

    東大教授が各党を採点 「自民の党首力はD、未来の奇襲力はA+」

    週刊朝日

    12/6

  • 橋下市長が国政に出た途端、維新の会は終わる?

    橋下市長が国政に出た途端、維新の会は終わる?

    週刊朝日

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す