山本美香さんが死んだシリア内戦 「政府軍が町ごと破壊している」

2012/08/28 07:00

 内戦の続くシリアで8月20日、通信社ジャパンプレス所属の山本美香さん(45)が銃撃され死亡した。日本人ジャーナリストを狙い撃ったとも言われる政府軍の残虐さは、シリアの市民たちが日々直面する脅威でもある。砲弾の雨が降る中、5週間の現地取材で目撃した"地獄"をジャーナリストの安田純平氏がリポートする

あわせて読みたい

  • シリア政府軍支配区にはオシャレな女性 解放区は廃墟

    シリア政府軍支配区にはオシャレな女性 解放区は廃墟

    AERA

    10/1

    安田純平さん解放へ 身代金とトルコとカタールとの“密約”

    安田純平さん解放へ 身代金とトルコとカタールとの“密約”

    週刊朝日

    10/24

  • イスラム武装勢力に入隊した日本人が、シリアで見たムスリムの実像とは?

    イスラム武装勢力に入隊した日本人が、シリアで見たムスリムの実像とは?

    BOOKSTAND

    4/2

    安田純平さん会見全文 日本政府と武装勢力の交渉、決裂と拷問、解放までの40カ月

    安田純平さん会見全文 日本政府と武装勢力の交渉、決裂と拷問、解放までの40カ月

    dot.

    11/2

  • 8月号現代アラブ文学研究者 岡 真理Oka Mariヨーロッパ側からではなく、難民となる人間の側からその経験を描く。

    8月号現代アラブ文学研究者 岡 真理Oka Mariヨーロッパ側からではなく、難民となる人間の側からその経験を描く。

    8/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す