弁当を前に4歳児が餓死? 立川母子孤立死の惨状

2012/07/19 07:00

 東京都立川市のマンションでこの冬、母子家庭の親子が亡くなった。地縁や血縁が薄れるなか、各地で相次ぐ複数世帯の「孤立死」。事件の背景と、母子が発見されたときの状況をノンフィクションライターの橘由歩氏は次のように書いている。

あわせて読みたい

  • 障害児を抱える母子家庭に潜む「餓死の危機」、周囲に理解されず

    障害児を抱える母子家庭に潜む「餓死の危機」、周囲に理解されず

    週刊朝日

    7/20

    休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    AERA

    4/24

  • 理解が追いつかない「発達障害」と生きる 医師も親も迷っている

    理解が追いつかない「発達障害」と生きる 医師も親も迷っている

    AERA

    5/16

    地獄のような日々を送ったことも......発達障害のピアニスト・野田あすかを支えた父母の思い

    地獄のような日々を送ったことも......発達障害のピアニスト・野田あすかを支えた父母の思い

    BOOKSTAND

    12/2

  • 発達障害の療育に「本当に意味があるの?」の葛藤 家庭療育「ペアトレ」の可能性とは

    発達障害の療育に「本当に意味があるの?」の葛藤 家庭療育「ペアトレ」の可能性とは

    AERA

    5/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す