急な下腹部痛に要注意! 3日で卵巣壊死の可能性もある「卵巣嚢腫」

2012/07/11 16:00

 良性の婦人科疾患の中で、子宮筋腫や子宮内膜症と並んで多いのが、卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)だ。自覚症状が少なく、卵巣がねじれを起こし、激痛で救急搬送されることも少なくない。

あわせて読みたい

  • 良性の卵巣嚢腫が卵巣がんに…危険を阻止する方法

    良性の卵巣嚢腫が卵巣がんに…危険を阻止する方法

    週刊朝日

    7/12

    不妊症の患者の3~4割に見つかる子宮内膜症 「原因は月経血の逆流説が有力」と医師

    不妊症の患者の3~4割に見つかる子宮内膜症 「原因は月経血の逆流説が有力」と医師

    dot.

    9/26

  • 【子宮・卵巣がん】早期なら生殖機能を残せることも 温存、腹腔鏡手術は再発リスクの検討を慎重に

    【子宮・卵巣がん】早期なら生殖機能を残せることも 温存、腹腔鏡手術は再発リスクの検討を慎重に

    dot.

    1/15

    女性の4人に1人かかる「子宮筋腫」 無症状が多いが内膜直下にできると不妊の原因に

    女性の4人に1人かかる「子宮筋腫」 無症状が多いが内膜直下にできると不妊の原因に

    dot.

    7/18

  • いつ妊娠したいかで治療法が変わる「子宮内膜症」 若い時に手術しても結婚したら再発していたケースも

    いつ妊娠したいかで治療法が変わる「子宮内膜症」 若い時に手術しても結婚したら再発していたケースも

    dot.

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す