蒼井優の新恋人・鈴木浩介 かつては女優・藤谷美紀との熱愛も

 過去にV6の岡田准一や俳優の大森南朋と浮名を流すなど"恋多き女"として知られる女優・蒼井優(26)に、新恋人が発覚した。

 写真誌「フライデー」(7月6日発売)に"焼き肉デート"写真を掲載されたお相手は、11歳年上の俳優・鈴木浩介(37)だ。

 読者の方々は、彼が何者かご存じだろうか。劇団青年座出身で、2007年のドラマ「ライアーゲーム」(フジテレビ系)でキノコカットのネイリスト役を怪演して話題になった実力派だが、正直、知名度はイマイチ。今回のスクープまでには、こんな苦労があったという。

「当初から蒼井が舞台の共演者とデキているという話はあったが、彼女も警戒していて相手が割れなかった。兄役の市川亀治郎(現猿之助)かとも噂されたが、結局、ガセ情報。ついにフライデーが『鈴木が怪しい』との情報をつかんで彼の家を張り込み、朝、蒼井が出てくる現場をおさえたというわけです」(芸能担当記者)

 その鈴木、なかなかの好人物という評価だ。知人がこう話す。

「共演者や関係者の中で本当に評判がいい。演技や芝居の話になると熱く真面目。でも、素は少し天然系で、母性本能をくすぐられる。蒼井さんもそんなところに惹かれたのではないか」

 ちなみに鈴木は以前、女優の藤谷美紀と交際していた"色男"でもある。

「ただ、男性共演者同士で女性の話題で盛り上がっても、鈴木さんはそういう話には入ってこない。冗談で『女性に興味ないんじゃないの?』と言われるときもあった」(同)



※週刊朝日 2012年7月20日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック