ホッケー女子日本代表の監督 「女は怖い、怖い」とおびえる? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホッケー女子日本代表の監督 「女は怖い、怖い」とおびえる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 フリーアナウンサー小林麻耶が、ロンドンオリンピック・ホッケー女子日本代表の山本由佳理キャプテン(31)にインタビュー。7月29日から始まる初戦を前に、ホッケーの見どころなどについて聞いた。

*  *  *
小林:試合を拝見すると、ボールがとても速いんですが、どれくらいの速さですか。

山本:シュートで時速150㌔ぐらいです。頬に当たると陥没骨折しますよ。野球の硬球より硬いので。

小林:どこに注目していたら、ホッケーをより楽しめますか。

山本:ゴール前のプレーですね。トリッキーな展開があるので、いちばんおもしろいと思います。

安田善治郎監督には、「女は怖い、怖い」と言われます。

小林:どうして?

山本:ねちねちしてるから? でもそんなことないんですけど。

※週刊朝日 2012年7月6日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい