「『維新の会』浅田均政調会長は空気が読めない」と関係者語る 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「『維新の会』浅田均政調会長は空気が読めない」と関係者語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

 橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」(維新)だが、近ごろ、組織内部の不協和音がなっているのでは? と噂されている。

 内部関係者は声を潜めて、こう言う。

「心配なのは内部の亀裂だ。最近、橋下代表、幹事長の松井一郎・大阪府知事、浅田均政調会長ら幹部の言うことがあまりにバラバラで困っている」(維新塾関係者)

 特に浅田氏は週刊朝日のインタビュー(6月8日号)で次期選挙の目玉候補として東国原英夫氏、辛坊治郎氏、中田宏前横浜市長らの名前を挙げるなどしたが、発売後に話題になると、「週刊朝日の記事は捏造に近い」と誹謗中傷するツイートをした。

 本人の同意を得て録音したインタビュー記録、掲載までのメールのやり取りなどの証拠を突きつけ、事実無根と本誌が反撃すると、浅田氏は沈黙してしまうなど不可解な対応をとり続けている。

 維新に所属する議員はこう苦言を呈する。

「浅田さんが週刊朝日に対し、おかしなツイートを連発したのは、記事で橋下さんの心証を悪くし、パニックになったからだと聞いている。空気が読めない人なんで、橋下さんの変化に気づかなかったんや。維新の仲間に迷惑をかけず、自分のしでかした後始末ぐらいは自分で取ってほしい」

※週刊朝日 2012年6月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい