妻は伊藤蘭の水谷豊 実はキャンディーズの大ファンだった

週刊朝日#結婚
 不良青年から冷静な刑事まで、これまで様々な役を演じてきたベテラン俳優・水谷豊さん。そんな水谷さん、36歳で元キャンディーズの伊藤蘭さんと結婚。妻を"さん"付けて呼ぶのは有名な話だが、実は、相当なキャンディーズファンだったという。水谷さんが伊藤さんと出会った当時のことを語った。

*  *  *
最初に蘭さんに会ったのは僕が23歳のとき。週刊誌の表紙の撮影で一緒になったんです。僕、雑誌の表紙って恥ずかしくてできなくて、ずっと遠慮してたんです。「どなたか好きな人と一緒に」と言われても、「いや、会いたい人いないからいいです」。そしたら編集の人が「キャンディーズはどうですか?」。「え? キャンディーズに会えるんですか? じゃあやります」(笑)。
 胸ときめかせて行ったんですよ。質問もいろいろ考えて。でもいざ会うと質問なんかできないですよ。どんどん時間が過ぎていって。で、写真を撮り終わるころに言った一言が「忙しいんですか?」(笑)。そしたら隣にいたスーちゃんが「ええ」って答えてくれて、それで会話が終わっちゃった。
 撮影が終わってスタッフに玄関まで送られても、どうも納得いかなくて、勇気を出して「すみません、キャンディーズのみなさんに挨拶したいんですが」って言ったら、「ああ大丈夫、大丈夫」とか言われてしまって......。「いや、すいません。実は握手したいんですけど!」「あ、なんだ、そうだったの」(笑)。それでようやく握手してもらったんです。

週刊朝日 2012年5月4・11日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック