お騒がせ男、海老蔵が駐車場トラブルで「にらみ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お騒がせ男、海老蔵が駐車場トラブルで「にらみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 歌舞伎界のお騒がせ男、市川海老蔵(34)がまたやらかした。

 東京都渋谷区にある月決め駐車場に無断駐車したことで、契約している会社の社長(36)が激怒しているのだ。事の発端は4月14日の午後3時45分。この会社の従業員(29)が語る。

「いつものように車を止めようとしたら、ワックスでピカピカに光った黒の『ハリアー』(トヨタ自動車のSUV)が止まっていたんです。次の予定も詰まっていたし、まいったなーと思って、駐車場の管理会社と警察に電話をしていたら、大きなサングラスをかけた坊主頭のチャラい男が僕の方に向かってきたんです」

 後で免許証などからわかったが、この「チャラ男」こそが海老蔵だったのだ。柄入りのシャツに短パン姿で現れた海老蔵は、「すみませーん。ここコインパーキングじゃなかったんですか? ちょっと馬券買いに行ってて……」

 と、慌てて車に乗ろうとしたという。しかし、現場の駐車場は、時間貸しのコインパーキングが併設されてはいるものの、月決め部分には車体を止めるバーもなく、違いは明らか。

 サングラスをかけたまま、従業員に対して「すいません」と頭を下げたが、

「さすがに頭にきて、『謝るときぐらいサングラスを外したらどうなんですか?』と言ったら、『あ、そうか』と今さら気がついたように外し、僕の目をギロリと見つめて、『すいませんでした』と。今考えるとさすが歌舞伎役者、すごい"にらみ"でした」(従業員)

 人に"にらみ"をきかせる前に、自分の行動にも"にらみ"をきかせてほしいものだ。

※週刊朝日 2011年5月4・11日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい