ホリエモン、刑務所アイドルのプリズンコンサートに「レベル高かった」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホリエモン、刑務所アイドルのプリズンコンサートに「レベル高かった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年4月、最高裁に上告を棄却され、現在懲役2年6カ月の刑に服している堀江貴文氏。その獄中記で、慰問での「プリズンコンサート」が「思っていたよりレベルが高かった」と話す。

*  *  *
■2月3日(金=229日目) 今日の寒さはマジ、ハンパねぇ! 寒いなんてもんじゃない。支給される毛布1枚と掛け布団だけだと足の先までは暖まらない。手先は腹とかに直にこすりつけて暖を取れるが足はそうはいかない。寒すぎて、夜に何度もトイレに起きてしまう。便座は氷のようだ。寒すぎて熟睡できないって、なんか冬山で遭難した気分だよ。

■2月4日(土) いやぁ、寒冷地の懲役はつらいよ。石井(和義)館長が言っていた通りだ。彼はとにかく「寒いのが嫌だ」と思っていたそうで、幸運にも静岡刑務所で服役していたらしいが……。

■2月5日(日) 冷え込みは昨日ほどではない。一安心。でも、寒いのには変わりはないが……。
 今までは居室から衛生係が出て着替えを行うという作業が土日でもあったのだが、この作業に、私は今日から参加できなくなった。2月初めの引っ越しとの関係であろう。休日中も一人で単独室にずっと閉じ込められていると気が滅入るのだが仕方ない。月イチの集会も始まったことだし、まぁいいとするか。

■2月6日(月) 今日は気温が上がって寒さも一段落。こんなにも春が待ち遠しく感じるのって、いつぶりかな?
 今日は風呂の後に面会があった。メルマガ読者がうなぎのぼりで増加中の津田大介さんが来てくれた! なんか、久しぶりにネットメディア業界の濃ゆい話が少しだけできたのでよかった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい