3・11東日本大震災後に生まれた南相馬市の犬、どんどん成長中

2012/03/31 07:00

 昨年の東日本大震災後から今まで、抜本的な解決の糸口も見つからない、被災地のペット問題。千葉県柏市の松永里美さん(58)は、福島の被災犬収容所から一頭でも犬を救いたいと、震災後に南相馬市で生まれた犬を飼い始めたという。

あわせて読みたい

  • AKB48グループが被災地を訪問、想いをひとつに支援活動の継続を誓う

    AKB48グループが被災地を訪問、想いをひとつに支援活動の継続を誓う

    Billboard JAPAN

    3/12

    カンニング竹山 福島の海水浴場で遊んで考えた「これも復興のひとつ」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山 福島の海水浴場で遊んで考えた「これも復興のひとつ」

    dot.

    8/3

  • 縁もゆかりもない場所に「ソーシャルターン」する理由

    縁もゆかりもない場所に「ソーシャルターン」する理由

    AERA

    10/24

    長渕剛、復興支援活動に賛同しサイン入りギターなど出品「エールを贈って欲しい。」

    長渕剛、復興支援活動に賛同しサイン入りギターなど出品「エールを贈って欲しい。」

    Billboard JAPAN

    3/7

  • 1000年以上続く伝統行事・相馬野馬追。ハイライトは7月26日の甲冑競馬と神旗争奪戦!

    1000年以上続く伝統行事・相馬野馬追。ハイライトは7月26日の甲冑競馬と神旗争奪戦!

    tenki.jp

    7/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す