カツラOK、チャンネル争いNG、そして童貞力UP? ホリエモンの獄中生活

#堀江貴文
 2006年に証券取引法違反容疑で逮捕。その後上告が棄却され、現在、懲役2年6カ月の刑に服している堀江貴文氏。しかし刑務所の中でも堀江節は健在で、塀の外からは知ることのない様々な発見、さらには服役生活で「童貞力」がついた、なんて発言も飛び出している。

*  *  *
■12月27日(火=191日目) 既決被収容者の手続きが大幅に改訂されたので、全員分のファイルをとじ直し。これまで曖昧だったルールも厳格に具体例を示して書かれている。
 面会や仮釈放、部屋のレイアウトなど。刑務所新法が施行されて5年経ち、やっと現場の運用ルールが固まってきたということなのだろう。
 個人的には平日、朝食後から出室までの間に読書ができなくなったことが残念かも。テレビ視聴がチャンネル選択できない理由も書いてあって笑える。いわく「チャンネル争い」が起きるから。昭和のお茶の間かっ!(笑)。まぁ、良識ある共同室では多数決で決めるらしいけど、そうでない部屋もあるんだろうなぁ。
 そういや、工場から帰るときに検診ってのをやっている。工場から不法にモノを持ち出さないか刑務官が一人一人下着姿をチェックするのだ。
 例えば、残飯入れからみかんをポケットに入れて着替えもせずに持ち込もうなんてことをたくらむ人がいるのである。もちろん小学生レベルの不正なのだが、実際にこういうことが起こるのはビックリとしか言いようがない。

■12月28日(水) 午前中、今日は体育館での運動はなし。終業時間が通常よりも1時間早いからだ。
 そういえば、新しくなった所内生活の心得を見たら「かつら」の自弁が可能だそうだ。知らなかった! デンタルフロスはNGでも、「かつら」はいいんだ!
 姉歯さんは、刑務所のなかでヅラを被ってんのかな? 夏とか風呂の回数が少ないからムレそうだな。
 ということで、自室に早く帰って大掃除をしろとのことで1時間早くあがったわけである。てか、年末大掃除なんて何十年ぶりだろ? シャバではダスキンさんにお願いしていたからなぁ......。

■12月30日(金) 服役生活は「童貞力」がつくとも言える。思えば、2年もセックスしないなんて童貞喪失以来なかったことだ。あの童貞時代の悶々とした心のなかにたまっていたパワーのようなモノを発散することで、いろいろ成し遂げられたようにも思う。痩せてパワーがつく修行だと思えば、つらいことも少しは我慢ができる。

■12月31日(土) いよいよ大晦日。来年の大晦日もココかと思うとウツだ。
 点検が終わったら待望のカップそば。しかし......、午後のお菓子を食べすぎたのと、ご飯も食べたばかりなので途中からおなかいっぱいになってしまい、最後は苦行に。半年の規則正しい生活で胃が縮んでしまっているようだ。
 19時15分から「NHK紅白歌合戦」を観る。紅組司会の井上真央ちゃんがカワイイ。
 大晦日だけは、「紅白」「ゆく年くる年」が終わる時間までテレビ視聴が許されている。完全に夜9時就寝に慣れている身としては、減灯(9時以降は証明が暗くなる)後はちょっと眠くなる。が、年越しまで起きて2012年を迎えた。

※週刊朝日 2012年3月23日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック