"奪還"されたオセロ中島 自称霊能者の本性に気づく?

 自称霊能者の女性Rと同居していた自宅マンションから"奪還"され、今は療養中の身とされるオセロの中島知子(40)。今後は、専門家による「脱・洗脳」の治療をするというが、前途はどうなのか。

 中島と親しい人は、「洗脳されていた影響か、中島は会話の途中で、突然、『あっちの方角が……』などとワケのわからないことを言いだすようです」と話す一方、こうも言う。

「Rの"本性"に気づき始めているようです。『Rの言うとおりにしていたら、お金がもうかる、いいことがある、と信じていたのに、お金が全然あらへん。これってダマされてたんかな』と周囲に語っています」

 一時、不仲も噂された相方の松嶋尚美(なほみ)(40)とも連絡がとれているようだ。

 所属事務所も、「復帰時期などは未定ですが、可能な限りサポートしていく方針です」と後押しし、芸能界復帰へ向けた環境は整いつつあるように見える。しかし、昨年7月に「人身保護請求」によって中島をRから引き離したが、Rのもとに戻ったという失敗がある。そう一筋縄ではいかないという見方も強い――こんな具合に、ああだこうだと、中島をめぐる報道は連日続き、やむ気配はない。

※週刊朝日 2012年3月23日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック