加護ちゃんを落とした男の「胡散臭い手口」 (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加護ちゃんを落とした男の「胡散臭い手口」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日


「彼は飲食店を経営してるのではなく、料理人やホールスタッフを雇って人の店を運営する仕事をしてる。厳しい業態だけど、人懐っこい性格で先輩を立てるから好かれるんだ。栃木県出身で父親がいなくて苦労して育ったと聞いた。デブで見た目もイマイチで、学歴も家柄もよくないのに頑張ってた。朋ちゃんと付き合う間に高級マンションに移り、車はベンツSクラスの旧タイプ。小倉優子のクリアファイルを使うほどの狂信的なファンで、小倉の知人を見つけて猛烈に頼み込んで、実際に本人と何度か会って事務所の移籍を働きかけたという話も聞いたよ」

 女を口説くための出費なのか、お金に困っていたのは間違いない。この友人が、
「金を貸して返してもらえない人が仲間で数人いる」
 と言えば、1億円の返済を求めているという実業家もこう証言するのだ。

「数年前に請求したら、島田紳助との交際で話題の山口組系極心連合会の人間から電話がかかってきた」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい