米誌フォーブス・トラベルガイドのホテル格付け2016、パレスホテル東京が日系初の5つ星 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米誌フォーブス・トラベルガイドのホテル格付け2016、パレスホテル東京が日系初の5つ星

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラベルボイス
東京 ホテル部門とスパ部門(プレスリリースより)

東京 ホテル部門とスパ部門(プレスリリースより)

パレスホテル東京

パレスホテル東京

 5つ星の格付けとレビューを提供する「フォーブス・トラベルガイド」は、2016年度の格付けを発表した。

 東京では、12軒のホテルと4軒のスパが星付きに。このうち、5つ星はホテルが3軒、スパが2軒で、「マンダリン・オリエンタル東京」は、ホテルと館内のスパ「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」とも、2年連続の受賞となった。また、「パレスホテル東京」は日系ホテルとして初めて、フォーブス・トラベルガイドで初の5つ星を獲得した。日本では2017年、京都と大阪も対象地域に加える予定だ。

 フォーブス・トラベルガイドはアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の世界29か国を対象にしており、全世界で5つ星を獲得したホテルは154軒。これまでの過去最高となった。また、スパは47軒、レストランは56軒に5つ星が授与された。

 ホテルブランド別で星を最も獲得したのは、フォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツ。5つ星と4つ星あわせて54軒となった。このうち5つ星は26軒で、最も多く5つ星を獲得したという。

 このほか、世界各都市の傾向では、パリは9ホテルが5つ星を獲得。イタリアでは8ホテルが5つ星となった。アジア太平洋地区では、中国が10軒、マカオが9軒で5つ星を獲得した。

 フォーブス・トラベルガイドは、1958年の創設以来、旅行業界でホテル、レストラン、スパの最も総合的な格付けとレビューを提供。専門の調査員が800の基準で匿名評価している。ForbesTravelGuide.comは、フォーブス・トラベルガイドの星つきホテル、レストラン、スパの一覧を見ることができる。


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい