JR東日本、成田エクスプレスを河口湖まで直通運転、夏期の土休日に 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JR東日本、成田エクスプレスを河口湖まで直通運転、夏期の土休日に

このエントリーをはてなブックマークに追加
画像:JR東日本プレスリリースより

画像:JR東日本プレスリリースより

 JR東日本は夏期限定で、成田エクスプレスを富士急行線河口湖まで延長運転することを決定した。運転日は2014年7月26日~9月28日の土休日で、対象は成田空港を9時15分に出発する成田エクスプレス10号と、河口湖駅を14時13分に出発する成田エクスプレス41号。

 また、訪日旅行者向けの特別切符「Mt.Fuji Round Trip Ticket」を今年も設定。東京都区内から大槻までの往復(中央本線の特急利用可能)と富士急行線、富士登山バスを2日間乗り降り自由とするもので、販売価格は大人5600円、小児2800円。富士山五合目までの往復が通常の約半額となる。

 なお、河口湖まで延伸する成田エクスプレスに乗車する場合、「Mt.Fuji Round Trip Ticket」は東京/河口湖間(往復)の利用となる。「N’EX TOKYO Direct Ticket (One-way)」と「Mt.Fuji Round Trip Ticket」の場合は、成田空港/河口湖(往路)と河口湖/新宿・東京(復路)、「JR Kanto Area Pass」の場合は、成田空港/河口湖間(往復)で利用可能となる。


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい