地球の歩き方が電子書籍版を発売、海外出張者や周遊旅行の旅行者が読者層に 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地球の歩き方が電子書籍版を発売、海外出張者や周遊旅行の旅行者が読者層に

 ダイヤモンド・ビッグ社は2014年5月26日、ガイドブック「地球の歩き方」の電子書籍を発売する。誌面構成は書店で販売している紙の本と同様だが、1冊そのままのほか、要望の多かったエリア別・内容別の分冊版も用意。旅行に必要な地域や内容を選んで購入できるようにしており、特に海外出張者や多数の国や地域を周遊する旅行者を読者層として念頭に置いている。

 第1弾は「A06フランス2014-2015」で設定。1冊丸ごとのほか、分冊版では地域別で11タイトル、内容別では「巻頭特集&旅の準備と技術」の1タイトルの計12タイトルを設定した。販売価格は1刷版が1700円、分冊版が200円~700円。電子書籍内では本文中の一部の公共機関などにURLリンクを設定し、現地ウェブサイトを確認できるようにしている。


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい