松本明子さんの実家じまい「私のしくじり体験談」

50代で年に7回、四国に片づけに行く壮絶

2022/06/28 13:32

 誰も住まない空き家になった香川県高松市の実家。その「実家じまい」に25年、1800万円超を費やした人がいる。タレントの松本明子さんだ。
「結果的に売却できましたが、そこまで死ぬほど大変でした」と振り返る松本さん。ご著書『実家じまい終わらせました! ~大赤字を出した私が専門家とたどり着いた家とお墓のしまい方』(祥伝社)でも赤裸々に明かしている松本さんに、話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 「空き家ビジネス」隆盛の兆し その本当の狙いは

    「空き家ビジネス」隆盛の兆し その本当の狙いは

    AERA

    8/11

    あきらめるのは早い!実家の空き家ニーズは意外なところに

    あきらめるのは早い!実家の空き家ニーズは意外なところに

    AERA

    1/22

  • 夫婦別々がベター? 「家じまい」注意点を専門家が指摘

    夫婦別々がベター? 「家じまい」注意点を専門家が指摘

    週刊朝日

    4/2

    空き家の維持に年間45万円......実家をゴミ屋敷にしないためにはどうしたら?

    空き家の維持に年間45万円......実家をゴミ屋敷にしないためにはどうしたら?

    BOOKSTAND

    12/1

  • 売るに売れない親の家…「空き家」を守る3つの基本

    売るに売れない親の家…「空き家」を守る3つの基本

    週刊朝日

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す