やる気が出ない人が疑うべき「ある病気」の正体

ヘルス

2020/12/17 12:15

 歳を取ると、「物忘れ」や「めんどうくさいと思うこと」が増えてくるもの。その原因は単に年齢によるものの場合もありますが、人によっては「ある病気の前触れ」である場合も。以前よりもやる気を出しづらくなった人を襲う病とは? 医学博士の朝田隆氏による新書『認知症グレーゾーン』より一部抜粋・再構成してお届けします。

あわせて読みたい

  • 本当はうつや他の病気? 30~40代が陥る“認知症恐怖”

    本当はうつや他の病気? 30~40代が陥る“認知症恐怖”

    週刊朝日

    4/4

    軽度認知症は筋トレで回復する? 62歳の“認知症グレーゾーン”改善入門

    軽度認知症は筋トレで回復する? 62歳の“認知症グレーゾーン”改善入門

    週刊朝日

    6/6

  • 「脳が萎縮していたら認知症?」 検査結果を心配する人に専門医の答えは?
    筆者の顔写真

    大石賢吾

    「脳が萎縮していたら認知症?」 検査結果を心配する人に専門医の答えは?

    dot.

    5/2

    「もの忘れ」と「認知症」の境界線は○○ これを忘れるとヤバい…

    「もの忘れ」と「認知症」の境界線は○○ これを忘れるとヤバい…

    週刊朝日

    8/3

  • 「不便だけど不幸ではない」認知症の当事者の思い

    「不便だけど不幸ではない」認知症の当事者の思い

    AERA

    11/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す