19日にかけて冬の嵐 北陸を中心に「JPCZ」による大雪に警戒 平地も積雪急増

2022/12/18 06:00

雪の量が多くなる原因は、日本海にJPCZ(※)と呼ばれる収束帯ができることです。あす19日にかけて、北陸を中心に断続的に雪の降り方が強まり、さらに積雪が増えるでしょう。

あわせて読みたい

  • 今季最強寒気 日本海側は積雪急増の恐れ 北陸は24時間で降雪量80センチ予想

    今季最強寒気 日本海側は積雪急増の恐れ 北陸は24時間で降雪量80センチ予想

    tenki.jp

    12/17

    18日にかけて強い寒気流入 警報級の大雪の恐れ 名古屋など平野も積雪の可能性あり

    18日にかけて強い寒気流入 警報級の大雪の恐れ 名古屋など平野も積雪の可能性あり

    tenki.jp

    1/17

  • 16日 日本海側は大雪や吹雪 北海道では見通しの全くきかない猛吹雪も

    16日 日本海側は大雪や吹雪 北海道では見通しの全くきかない猛吹雪も

    tenki.jp

    2/16

    あす19日にかけて警報級の大雪 JPCZがほぼ停滞 北陸で降雪100センチ予想

    あす19日にかけて警報級の大雪 JPCZがほぼ停滞 北陸で降雪100センチ予想

    tenki.jp

    12/18

  • 25日~28日「大寒波」襲来 警報級の大雪で積雪が急増する恐れ 太平洋側も積雪

    25日~28日「大寒波」襲来 警報級の大雪で積雪が急増する恐れ 太平洋側も積雪

    tenki.jp

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す