日本列島は月曜も「危険な暑さ」 台風6号「強い」勢力へ 沖縄は猛烈な風が吹く恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本列島は月曜も「危険な暑さ」 台風6号「強い」勢力へ 沖縄は猛烈な風が吹く恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


19日(月)も危険な暑さに。前橋市など内陸では最高気温が37℃まで上がって、体温並みの所も。台風6号は強い勢力に発達し、沖縄地方に接近する恐れ。沖縄地方は猛烈な風が吹く予想です。

危険な暑さが続く

19日(月)も北海道から近畿は強い日差しが照りつけて、うだるような暑さが続くでしょう。雨雲の流れ込みやすい状況が続いている中国、四国も大体晴れて、厳しい暑さになりそうです。九州は雲が多く、所々で雨や雷雨になるでしょう。蒸し暑くなりそうです。

最高気温は北から南まで広く30℃以上で、東京都心や大阪市で35℃くらいまで上がるでしょう。前橋市など内陸では37℃と体温並みの暑さになる所も。体にこたえる危険な暑さです。熱中症対策は万全になさってください。こまめに水分をとり、室内では適切に冷房を使いましょう。

台風6号 強い勢力に 沖縄に接近へ

日本の南にある台風6号は今後も発達しながら北北西へ進み、20日(火)には「強い」勢力になる予想です。台風の勢力とは最大風速で決まり、「強い」勢力とは強い方から3つめの勢力です。

台風は18日(日)夜から23日(金)頃にかけて沖縄地方に接近する恐れがあります。

19日(月)は大東島地方で非常に強い風が吹き、沖縄本島地方でも風が強まるでしょう。20日(火)から沖縄本島地方では猛烈な風が吹き、21日(水)は先島諸島でも暴風が吹き荒れる予想です。海上では、大しけとなりますので、うねりを伴う高波にも警戒してください。また、台風の進路等によっては、沖縄本島地方では20日(火)から22日(木)頃、先島諸島では22日(木)頃は、警報級の大雨となる恐れがあります。

猛烈な風が吹く恐れ

予想される最大風速(最大瞬間風速)

【19日】

大東島地方:20メートル(30メートル)

沖縄本島地方:15メートル(25メートル)

【20日】

大東島地方:20から24メートル

(25から35メートル)

沖縄本島地方:30から40メートル

(40から60メートル)

先島諸島:15から19メートル

(20から30メートル)

沖縄本島地方を中心に走行中のトラックが横転してしまうような暴風が吹く恐れがあります。不要不急の外出は避けてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい